Fandom

RWBY Wiki

ガムボール・シュラウド

170このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

 ガムボール・シュラウドとはブレイク・ベラドンナが使用する可変弾道鎖鎌(Variant Ballistic Chain Scythe,VBCS)である。名前は「跳ね回る死体袋」という意味。

概要 編集

 ガムボール・シュラウドは、拳銃と鎌の用途を併せ持つ形態へ変化可能な刀と、鋭利な刃を持った巨大な肉切り包丁のように見える鞘で構成されている。鞘には刃がついているためそれだけで武器として使用可能で、抜刀時は鞘と刀の二刀流になる。その時鞘は、開いている長方形の穴に指を入れて掴んで使う。ブレイクは普段背中に背負って携帯している。

 この武器の本質は、2つの武器としての要素を合体、分離させる点にある。追求した結果、取り扱いやすいコンパクトな形に落ち着いた。

 刀は以下の2つの形態を持つ。一つの武器で近距離から遠距離までこなす万能武器である。

  • 刀形態 - 鞘へはこの形態で収納されている。
  • 拳銃鎌形態 - 刀身が手前に折れ、銃口が正面を向くように変形した状態。横から見ると拳銃と鎌が合体したような姿に見える。拳銃の先端部分はコンパクト化のためか上に折られている。

 拳銃は遠距離攻撃に使用したり、射撃の反動により刃を振り回したり突き立てるのに使用される。射撃時、紫色のマズルフラッシュを放つ。刃は非常に強靭で、アトラシアン・ナイト-130の金属でできた腕関節を切り裂くことでできるほどである。しかしスパイダー・ドロイドやネバーモアのように防御力の高い対象は切断できないようだ。

 刀の先端から突起の部分までは両刃になっていて、背側の刃は鎌の内側の刃として機能する。また、背側の刃は正面に銃口と刃を向けた状態で敵を背後から拘束する際に敵にも刃をむけることができる。

 ブレイクは、拳銃鎌状態のガムボール・シュラウドのトリガー付近とつながる黒いリボンを右腕に巻いており、鎖鎌のように手から離して振り回すことができる。この状態ではリボンを引く事で鎖鎌の軌道を変更したり、ルビー・ローズ と同様に発砲の反動を利用し投擲後の武器の速度を上げたりすることもできる。リボンは高耐久、高弾性と非常に強靭で、ネバーモアにとどめを刺す際にルビーをスリングショットのように打ち出した。また、鉤縄としても使用でき、ノーラ により誤って谷に落とされた時に使って復帰している。

ダストの使用 編集

 ダスト弾が込められたマガジンをガムボール・シュラウドに装填することで分身に特殊な効果を付与することができる。分身に付与される性質は選択したダストにより異なり、戦術の幅を大幅に広げた。

  • ファイア・ダスト(赤)- ダメージを受けると爆発する分身を作る。
  • アース・ダスト - 分身を石像に変える。敵の攻撃に対する盾にすることができる。
  • アイス・ダスト(ダークブルー) - 分身を氷像にする。攻撃された瞬間に氷像化し武器を巻き込んで動きを封じる事が可能。
  • バイオレット・ダスト - 分身を黒いもやへ変える。通常の分身より持続時間が長く、視界を遮ることができる。

変形 編集

 刀形態から拳銃鎌形態への変形は以下のように行われる。

  1. 刀身が真ん中で回転軸により折れ曲がり、刀身全体も前方へ倒れる。この時上を向いていた銃口が正面を向く。
  2. 刀身が完全に折れ曲がり突起部と刀身の下部の刃がつながる。
  3. 刀身が後退する。

トリビア 編集

  • ガムボールは「楽しげに跳ね回る」の意。シュラウドは覆い隠すまたは保護するための布の事。
  • ガムボール・シュラウドの拳銃部はグロックに類似している。
  • 拳銃のグリップは"Black" Trailerの直方体だったが本編ではより拳銃らしくなっている。これはトレーラーの時点ではモデルが不完全だった可能性がある。
  • モンティ・オウムは、ガムボール・シュラウドのデザインがVolume3で変わることを示唆した。
  • ブレイクの武器はチームRWBYの中で最も多彩な武器である。肉切り包丁、刀、鎖鎌、拳銃などの形態を持つだけでなく、ミルテンアスターのようにセンブランスにダストの効果を付与することができる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki