Fandom

RWBY Wiki

クレセント・ローズ

160このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

 クレセント・ローズルビー・ローズの所有する武器である。クレセント・ローズとは日本語で「三日月の薔薇」の意。大鎌と狙撃銃の機能を併せ持つ大口径狙撃鎌(High-Caliber Sniper-Scythe,HCSS)である。"Red" Trailerで初めて登場した。

概要 編集

 クレセント・ローズはその名が示す通りローズレッドの外装に黒い溝が走り、三日月型の大きな鎌の刃が取り付けられている。

 クレセント・ローズの大きな特徴として以下の三つの形態に変形できる事が挙げられる。

  • 収納形態 ("storage" mode)
最もコンパクトで、運搬に適している形態。携帯の際、ルビーはマントの下、腰に装着している。
  • 小銃形態 ("rifle" mode)
中型のボルトアクションライフルとして使用可能な形態。大鎌としての機能を捨てライフルとしての機能に特化している。
  • 大鎌形態 ("scythe" mode)
完全に展開した状態で、近・中距離用の近接武器として使用可能な形態。この形態は長銃身の長距離狙撃銃としての機能も兼ね備えている。柄の下部は折りたたむことができ、至近距離戦闘において、切断力を増すことができる。

 オズピンはルビーの他に大鎌を扱えるのはクロウだと発言している。これは使用者がクレセント・ローズの強烈な反動を制御しなければならない事による。

 しかし、ルビーは反動を制御するどころか、むしろ発砲による反動を推進力として戦闘時の高速移動や攻撃、回避に使用したり、時には空中に飛び上がるのにも使用することもある。

 反動の使用用途は多岐に及び、近接戦闘においては、振る直前に発砲することで攻撃力と攻撃速度を増加させることができる。もちろん、反動を軽減することに勤めることもある。大鎌形態の時に、ルビーは鎌の刃を地面に突き立てモノポッドとして使うことで発砲時の反動を軽減し、速く正確な射撃を実現した。

 上部にはスコープが付いているものの劇中において使用されたことはほとんどない。

 石突の部分はライフル形態ではストックとなり、大鎌形態では刃が展開する。しかしこの刃が活用されたのは実習においてツヴァイと遊ぶのに使われたぐらいである。

 クレセント・ローズの刃の反対側には小さなカギ型をした二枚の刃がついている。ルビーは刃の先端を何かに引っ掛けることで刃を柄と平行にできる。この形態では銃口は90°上を向き、反動はルビーを推進する代わりに身体を回転させて切断力を更に上げる。

ダストの使用 編集

 クレセント・ローズはダスト弾を使用できる。"Red" Trailerではグラビティ・ダストを使用した。RWBY ChibiのEp.3の"Reloading"ではルビーが様々なダスト弾を使用する様子を見ることができる。

  • ファイア・ダスト - 銃口から炎を放射する。
  • アイス・ダスト - 氷柱の弾を発射する。
  • グラビティ・ダスト - 反動を強くし、ルビーを通常より速く移動させる。発砲の際黒いマズルフラッシュを放つ。
  • エレクトリック・ダスト - 帯電した弾を発射し対象を軽く麻痺させる。

 ""Red" Trailer"、"Reloading"、"The Next Step"でクレセント・ローズ用のダスト弾の弾倉には識別用のシンボルが描かれている。アイスは氷の結晶、ファイアは小さな炎、グラビティは四本の矢印が中心の円を指している図、エレクトリックは稲妻である。

トリビア 編集

  • クレセント・ローズは劇中で名前を呼称された唯一の武器である。
  • ルビーはこの武器を愛情を込めて"Sweetheart(恋人)"と呼ぶほどこの武器を愛している。
  • この武器の原型はバレットM82対物狙撃銃に大鎌を取り付けた物であったが最終的なデザインではほとんど面影を残していない。
  • 前述の通りクレセント・ローズの銃の部分はボルトアクションライフルである……のだがローマン・トーチウィックの搭乗したパラディンと戦闘した際なぜかセミオートで撃っていた。
  • Volume 4では目立つ傷がついている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki