FANDOM


タイヤン・シャオロン(Taiyang Xiao Long)ヤン・シャオロンルビー・ローズの父である。また、シグナル・アカデミーの教師でもある。かつてサマー・ローズレイヴン・ブランウェンクロウ・ブランウェンと共にチームSTRQを組んでいた。

外見・衣装 編集

金髪で、青い目をしている。右腕には心臓に似た入れ墨がある。

右の袖を切った黄褐色のドレスシャツの上に茶色の革のベストと、茶色のカーゴパンツを着用している。他、黒い茶色のベルト、黒い靴、左腕に赤いバンダナ、右腕の上に金属製のアーマー、革の玉掛け、茶色の指のない手袋を着用している。

若い頃の写真の方では、入れ墨がついておらず、左腕にはオレンジのバンダナを身に着け、現在よりも茶色カーゴパンツを身に着けている。

人物 編集

2人の娘に対して過保護であるとよく言われ、ペットのツヴァイをアカデミーに郵送で送るなどしている。これはルビーの母親であるサマー・ローズを失ったことと、ヤンとルビーが過去にグリムに襲われたことが原因になっているようである。ただし、娘の意思は尊重しており、困っている人を助けるという姿勢も彼から娘に伝わったようである。

"Family"では、家でピーター・ポートバーソロミュー・ウーブレックと話をして笑っているように、とても社交的であることがうかがえる。

"Two Steps Forward, Two Steps Back"の戦闘訓練では、ヤンの戦闘スタイルの欠点を示したうえで、そのうえで代替的なアプローチを示唆している。

技能と能力 編集

ハンターとしての訓練を受け、チームSTRQの一員として、仲間と共に危険な任務を遂行してきた。 現在はハンター養成学校のシグナル・アカデミーで教鞭をとり、時々任務を遂行している。

"Round One"でのルビーの発言によれば、ヤンに戦う方法を教えたのは彼であり、"Two Steps Forward, Two Steps Back"では、成長したヤンとのスパーリングを披露している。

防御しているヤンに対して片腕だけで攻撃を当てられるところからも彼の強さが表れている。 また耐久力も高く、ヤンの義手からの打撃を受けて、数フィートの滑っているにもかかわらず、立っていられる。

トリビア 編集

  • タイヤン・シャオロン(中国語表記で太陽小龍)という名前は、ヤン・シャオロン(中国語表記で陽小龍)と同一の意味合いがあり、「太」は高齢者を意味する言葉として使われる。
  • 娘のヤンとは色彩的に共通する部分が見られる。(同じく娘であるルビーにはこれらの共通点は見られない)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。