FANDOM



バーソロミュー・ウーブレック博士(Dr. Bartholomew Oobleck)ビーコン・アカデミーの教師である。初登場は"Jaunedice, Pt.2"の歴史の授業で、生徒たちに本編から数世代遡った過去、人間とファウナスの間に起こった戦争の講義を行った。松明型の武器に変形する魔法瓶を武器に使用する。

外観編集

ウーブレックは緑髪の若い男性である。Volume 1-2では茶色の眼だったがVolume 3ではサファイアブルーになった。Volume 4では茶色に戻った。服装は乱れており、襟を立てた白いシャツの裾の一部をダークグリーンのズボンから出している。黄色いネクタイをつけ黒い靴を履く。不透明な丸い眼鏡をかけていて外からは眼鏡を通して目を見ることはできない。

"Field Trip"でチームRWBYを率いてヴェイルの南東に行った際は、茶色のロングコートにカーキのサファリシャツにピスヘルメットを被っている。これはウーブレックの遠征服だと思われる。普段と違い、全てきちんと着用している。背中には大きなバックパックを背負っている。

人物編集

ウーブレックの特徴は普段から忙しなく高速移動をしている事と、飲み物をいつも飲んでいることである。授業中にも講義をしながら教室中を素早く動き回るだけでなく、とても早口である。動くときは残像を伴いながら動き、足を動かさないで滑っているように見えるほど速い。

このエネルギーは彼がいつもコーヒーのような飲み物を飲んでいることによる可能性が有る。マグカップはオズピンのものに似ている。彼の身だしなみが乱れていることや、デスクの上に書類やコップが散乱していることから清潔さにはあまり気を配っていないようである。

授業のときは非常に熱心で厳しく、ジョーン・アークのような不真面目な生徒には罰の課題を出す事もある。ウーブレックは歴史を知れば過去の過ちを繰り返す事を防ぐ事ができると考えている。ファウナスに対する差別は有ってはならないと考えており、カーディン・ウィンチェスターが差別的な発言をしたりクラスの生徒の何人かが差別を受けたことを知ると頭を振った。

観察力にも優れており、周囲を細かく観察している。"No Brakes"では3両目の車両に爆弾が仕掛けられているのを見て、全車両に爆弾が仕掛けられている事と街にグリムを送り込むという目的を推測した。また、ツヴァイを魔法瓶を変形させた松明で炎を纏わせて打ち出してアトラシアン・パラディン-290を攻撃した。彼は、ルビー・ローズに歴史を学ぶことは人々をグリムによる悲劇から守り、将来の多くの人々の命を救うことになると語った。

ウーブレックはブレイク・ベラドンナ、ヤン・シャオロン、ワイス・シュニーにハンターになる理由を尋ねたが、三人はハッキリとした答えを出せなかった。

"Search and Destroy"でヤンがウーブレックが状況を見て廃墟を調べているだけなのに対してなぜ戦わないのかを尋ねると、戦うだけが任務ではないと答えた。彼は、これは自らの知識を増やし、人類の知識を増やすためだと言ったが、ヤンはその答えには納得していなかった。

"Mountain Glenn"でウーブレックはマウンテン・グレンの地下の都市の事を忘れていた自分に憤慨した。これは、おそらく自分の知識に誇りを持っていることを示している。これは、教授(Professor)と呼ばれると博士(Doctor)と訂正している事にも表れている。

能力編集

ウーブレックは、能力と経験の豊富なハンターであり、校外実習で学生を護衛し、評価できるだけの能力を持っている。通常の武器も使用できるが、彼は自身の最大の武器は頭脳であり、過去の過ちを学び生徒に教えることはそれを繰り返す事を避ける事ができると信じている。博士号を取得しており、歴史の専門知識を持っている。

"Mountain Glenn"で、"Jaunedice, Pt.2"で登場していた魔法瓶を武器にすることが判明した。松明に似た形に変形する。"No Brakes"ではこの武器と素早さと炎を活かして、パラディンを撃破した。ツヴァイとも良いチームワークを見せている。

トリビア編集

  • バーソロミュー・ウーブレックはドクター・スースのバーソロミューとウーブレック(Bartholomew and the Oobleck)(邦題:ふしぎなウーベタベタ)に由来する。
    • その物語の中で、ウーブレックはライトグリーンの物質でウーブレック博士の髪の色に似ている。
    • ウーブレック博士が博士号(doctorate degree)を持っている事は、ドクター・スースに由来する。
    • ウーブレック(Oobleck)は片栗粉と水を1:1で混合した安価な白い非ニュートン流体の名前でもあり、力を加えると固まる性質を持つ液体である。
  • 当初ウーブレックは退屈で無気力な教師として構想されていた。
  • Gavin FreeChris Demaraisもこの役のオーディションを受けた。
  • ウーブレックのデスクはジョークとしてMonty Oumのデスクの状態と同じようにされているとVolume 1ディレクターコメンタリーで明かされた。
  • ウーブレックの眼はVolume 1-2の時は茶色だったがVolume 3から青に変更された。その後Volume 4では茶色に戻っている。
    • 制作陣は青い眼にしたらカッコよくなると思ったらしい。
  • 日本語版のRWBY Volume 3の"New Challengers..."に相当するチームSSSNチームNDGOの対戦を評した"Shocking"を「感電勝利」としたのははウーブレックの声優である烏丸祐一のアドリブである。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki