Fandom

RWBY Wiki

ヤン・シャオロン

162このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント4 シェアする

ヤン・シャオロン(Yang Xiao Long、陽 小龍)は本作の主人公の1人である。武器はエンバー・セリカ と呼ばれる二重射程散弾籠手。初登場は”Yellow” Trailerで、ヤンがとても幼い時に去った彼女の母親の居場所についての手がかりを探していた。ビーコン・アカデミーでは、ワイス・シュニーブレイク・ベラドンナ 、ヤンの妹であるルビー・ローズ とともにチームRWBYのメンバーとなった。

外見 編集

初期 編集

トップスは燃えるハートのシンボルの付いた丈の短い黄色のノースリーブの上に、パイピングのしてある茶のベストを重ねている。ベストの袖は黒いカフスになっており、金ボタンが2つあしらわれている。首周りにはオレンジのスカーフを巻いている。

ボトムスは黒のホットパンツの上に白のスカート、更にその上にプリーツ付きのベルトを巻いており、プリーツの部分にはノースリーブについているのと同じ燃えるハートの意匠が付いている。靴は膝丈の革製ブーツで、ソックスは左右で長さの違うオレンジである。左膝の方には灰色のバンダナが巻かれている。両腕には彼女の武器のアンバーセリカを装着しており、その下に指なしの黒いグローブを付けている。

髪は長いブロンドを束ねずそのまま流している。頭頂部にはアホ毛のような逆毛が飛び出ている。肌は白く目はライラック色である。髪は戦闘が激化するにつれ炎をはらむようになり、ヤンの怒りが頂点に達したときは目の色が赤に染まり、髪からはより多くの炎を噴出する。スタイルには恵まれており、後にネオン・カットにそのことをからかわれた。

パジャマ 編集

パジャマはオレンジのタンクトップに黒い長ズボンで、タンクトップには燃えるハートのエンブレムが見られる。実家ではこれに加えて、暗い黄色の半袖シャツに黒ズボンの格好で過ごしていた。

ローマン・パラディン戦 (ハンター) 編集

"A Minor Hiccup "と"Painting the Town... “では、黒いシャツの上に襟付きのクリーム色のジャケットの上に、立襟の黒いオーバーを重ねている。アクセサリーとして、紫のストーンのペンダントを付けている。

ボトムズは黒いミニスカートであり、その上に金のバックルが付いたベルトとポーチを巻いており、そこからライラックのレースがあしらわれたクロスを垂らしている。

靴はストラップがいくつもついたブーツで、後ろには白いリボンをつけている。ソックスは黒のロングで、ミニスカートから伸ばしたベルトで吊っているようにみえる。

人物 編集

オリジナル版の声優、Barbara Dunkelmanに言わせると、ヤンの性格は、「人に泳ぎ方を教えるために、水に突き落とすタイプ」。万事につけ基本方針は変わらず、要するにとても直接的で、自信家。

元気いっぱいで楽しく、明るい性格で、チーム内で一番のん気で不真面目、戦闘中でもジョークを忘れない。喧嘩の売り買いもためらいはなく、特に勝てると踏んだ相手には顕著である。”Yellow Tailer”ではジュニアやジュニアの部下、マラカイト姉妹に大立ち回りを演じていた。

戦闘向きのセンブランスゆえか戦闘中も笑顔を崩さず楽しんでいるフシがあるが、一旦髪が傷つけられたりセンブランスが発動すれば真剣になり、"Painting the Town... “では戦闘後のワイスの冗談にも冷たく返していた。

イベントが大好きで、フードファイトやボードゲームにはノリノリで参加しており、ダンスパーティの企画もワイスともに率先して準備に勤しんでいた。総じて社交的で、おしゃべり好きで、友達を作るのを得意としている。

またかなりの世話焼きであり、妹のルビーに対しては特に気にかけている。入学前に特別扱いされないかと恐れているときには「あなたは特別」と励ましたり、知り合いが一人もいないと不安がるルビーに対して友達を作るように度々促している。ルビーがチームのリーダーになったときは喜びを露わにして抱きついていたりした。この傾向はチームのことをよく知るにつれ他の二人にも及ぶようになり、特にブレイクに関しては過去の問題で悩む彼女を心配し、自分の身の上話をしながら休むようにと説得した。

技能と能力 編集

ヤンの戦闘はチームメイトと比べて攻撃的で、ボクシング・キックボクシングに似たスタイルである。身のこなしは素早く、アーサの攻撃を苦もなく避けることができる。

フィジカルもチーム随一で、武器を用いずともパンチ一発で大の男を数m宙に浮かせガラスを突き破らせる程の力を持っている。”Players and Pieces”では、ネヴァーモアのくちばしを腕一本で支え、そのまま喉に銃弾を何発も打ち込んでいる。

武器 編集

ヤンの武器は両手に装着した短・長距離射撃ガントレット、エンバー・セリカである。普段はブレスレットの形だが、戦闘時には展開して両腕を覆うガントレットとなる。近距離戦闘時には、パンチを当てた際にエンバー・セリカから炸裂弾を放つことで威力を向上させる。この際の反動を利用して自身を加速させたり、空中での軌道制御を行うこともできる。

センブランス

Painting the town…”でルビーが言及していたように、ヤンのセンブランスは相手から攻撃を受けた際、エネルギーを溜めて自身をパワーアップさせるものである。当該話では、アトラシアンパラディン-290からの打撃を食らうことで専ブランスを発動させていた。ルビー、ヤンの父親タイ・ヤンによると受けたダメージの倍のエネルギーを得ることができる。しかし、相手の攻撃が発動条件になっている以上相手に先手をとらせる必要があり、初手で大ダメージを得けてしまうと発動させる間もなく倒れてしまうということでもある。

戦闘がより激しくなり怒りが蓄積するに連れ、髪の毛からは炎が出るようになる。センブランスが最大限発揮された状態では、瞳は赤く染まり、炎が髪から噴出するようになる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki