FANDOM


"Between Kingdoms(王国間の地域)"RWBY: World of Remnantの13番目のエピソードである。

あらすじ編集

トランスクリプト編集

1 さて、お前さん達は王国のことについては色々知ったわけだが、都市と都市の間についてはどうだ? So, now you know more about the Kingdoms. But, what's between the big cities?
2 そう、単純な答えはグリムだ。もったいぶる理由は無ぇな、奴らはそこら中に居る。そいつに出くわせばロクなことにはならねぇだろう。 Alright, the easy answer is: Grimm. There's no reason to beat around the bush; they're out there, and it probably won't go well if you run into one.
3 だが問題無い、お前さんはハンターだからな。一流のアカデミーで訓練してきたんなら切り抜けられるだろう。ただし奴らの群れに対してやり過ぎは禁物だ。 That's OK, 'cause you're a Huntsman—or, Huntress. And you've trained at one of the major academies, so you're probably fine. Just don't get yourself overrun by a pack of 'em.
4 さて、一日中グリムを狩り世界を救ってきた後に、お前さんは小さな町の宿に泊まりたいと思うかもしれねぇな。主要都市の間には小さな村が点在してる。 Now, after a long day of killin' Grimm and savin' the world, you're going to probably want to stop at a small town inn. Small villages dot the land between the major cities.
5 お前さんはこう聞くかもしれねぇな、「外の世界がそんなに危険なら、なぜ大きな都市にだけ住まないのか?」とな。まあ、誰しもがそういう生き方を好むわけじゃないのさ。 You might ask: With the wilderness being so dangerous, why not just live in the big cities? Well, that life isn't meant for everyone.
6 こういった小さな町は王国での生活に問題がある人々が作ったもんだ。 These small towns are founded by people that have a problem with the Kingdoms.
7 それか王国の問題に付き合いたくない奴、もしくは単純に自然の中で素朴な生活を楽しむため、イチかバチかやってみようって奴も居るかもな。 Or don't want to deal with the Kingdom's problems. Or maybe just enjoy the simpler life and would rather take their chances in the wild than in a Kingdom.
8 物事はお前さんが想像したであろう通りになる。もし設立者達が賢けりゃ王国と同じ理由で長らえるチャンスは十分あるだろう。すなわち自然の防壁や堅い守り、粘り強い住民達だ。 It goes about as well as you'd think. If the founders are smart, then there's a good chance these towns can survive for the same reasons the Kingdoms continue to: natural barriers, strong defenses and stubborn citizens.
9 もしそういった要素が少しも無いんなら、町が1年以上持つチャンスはほぼねぇな。 If you don't have at least a few of those, then the chances of a town lasting more than a year isn't great.
10 不運なことに、町を滅茶苦茶にしていくのはグリムだけじゃない。もう1つの脅威が流れ者の盗賊達だ。 Unfortunately, it's not just the Grimm runnin' around ruining towns. Wandering bandits are another threat.
11 大抵熟練の戦士であるこいつらは土地を渡り歩き、1つの場所に留まることは無い。時には王国間で品物を護送してる一団を餌食にすることもある。 These groups of usually fairly-skilled fighters travel the lands, never settling in one place. They often prey on convoys sending goods between Kingdoms.
12 それだけじゃねぇ。この略奪者どもは大抵町が一番弱くなるときを待ち、グリムの襲撃後や戦士達が狩りに出た後なんかに夜襲をかけるんだ。嫌な奴らだ。 That's not all. These raiders will often wait for a town to be at its weakest—maybe after a Grimm attack or while its fighters are out hunting before finally moving in at night and striking. Bunch of jerks.
13 最悪なのが、もし事前にグリムが襲ってこなかった場合でも、後から襲ってくることを覚悟しなきゃならんってことだ。 Worst part is, if the Grimm haven't attacked before, you'd better be damn sure they will now.
14 そして略奪者どもが町を襲ってることに対して全く負の感情を抱かないなんてことは出来ない。 And you can't exactly have bandits raid your town without at least a few negative emotions.
15 盗賊達が侵略した町に留まらない理由の1つがこれだ。奴らがそういう行為をしていれば、グリムはそいつらにも大きな興味を示す傾向がある。 This is also why bandits never stay in the towns they conquer. With attitudes like the ones they have, Grimm tend to be pretty interested in them as well.
16 常に動き続けていれば生き残りやすくもなるってわけだ。 As long as they keep moving, they've got a better chance of survival.
17 こういった小さな町があるだけじゃなく、王国間の地域ってのは大陸によって実に様々だ。過酷な砂漠、凍える寒さのツンドラ、鬱蒼とした森、とにかく色々だ。 Besides these small towns, the areas between Kingdoms really depend on the continent. Harsh deserts, icy tundras, lush forests, you name it.
18 今ではレムナントのほぼ全ての場所が調べ上げられている。だが、誰も生きて帰った奴が居ない場所ってのもいくつかある。 At this point, pretty much every inch of Remnant has been mapped out. Although there are some areas that no one's gone into and come out alive.
19 そしてもちろん…、この世界のどこかには…あの女が居るんだ。 And, of course... somewhere out there... is where she is.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。