FANDOM


"Bike Race(バイク・レース)"RWBY Chibi の16番目のエピソードである。Rooster Teeth有料会員には2016年8月20日、無料会員には同年8月21日、一般には同年8月27日に公開された。

あらすじ 編集

"Bike Race"は以下のショートで構成されている。

タイトル あらすじ
"Bike Race"
バイク・レース
ヤン・シャオロンルビー・ローズワイス・シュニーの3人がバイク・レースを行う。
"Stand Up Yang"
ヤンのスタンドアップ・コメディ
ノリノリでスタンドアップ・コメディを行うヤンだが、つまらないダジャレばかりで観客達はウンザリ。
"Jaune Ennui"
退屈ジョーン
なぜかベオウルフを引き摺りながら歩き、色々あったような様子のルビー。それを見たジョーン・アークは自分が脇役っぽいと嘆く。

トランスクリプト 編集

英語版

キャラクター 編集


トリビア 編集

  • "Bike Race"と"Jaune Ennui"は2016年7月27日のVolume 2 劇場上映の中で限定的に公開された。
  • ワイスは祖母の名前"Nana Schnee"(ナナ・シュニー)と三輪車の名前"Stardust"を口にしている。なお、本編では祖父がシュニー・ダスト・カンパニーの創始者であると語られているが、祖母については一切言及されていない。
  • "Jaune Ennui"でジョーンが読んでいる本はAnother Pun[1]というタイトルである。
  • "Bike Race"でのルビーのセリフ、"I was going to be so fast! And yet now, I am just furious."は映画のFast and Furious(邦題:ワイルド・スピード)とかけたものである。
  • ヤンがつまらないダジャレを言っているのは、ヤンの声優のBarbara Dunkelman[2]を反映したものである。
  • 本エピソードで使用されている"This Will Be the Day"のリミックスは"Friendship is Semblance"という名前である。作曲者のAlex Abrahamは以前この曲をSoundCloudで公開していた。
  • サンのジョーク"This is worse than Ozpin throwing new students off a cliff"(オズピンが新入生を崖から放り投げてることよりヒドイ)は"The First Step"にて新入生がエメラルド・フォレストに向かって射出されたことを言っている。

解説 編集

  • ヤンのジョークを原文の意味通りに解釈すると以下のようになる。
    • ビーコンには眼帯を付けた教師が居て、"pupil"("教え子"と"瞳"のダブルミーニング)を1つしか持っていなかったんだって。
    • 来週のトーナメントは"vital"(命に関わる)だからベストを尽くさなきゃ。なにしろ"Vytal"(地名のヴァイタル)トーナメントだから。
    • ブレイクは毎晩毛玉を吐いてて、"catastrophe"(大惨事 ※語頭のcat = "猫"とかけている)だったけど、今はもう"feline"(猫科 ※おそらくfeel fine = "気分が良くなる"とかけている)だよ。
    • ネヴァーモアを買ったんだけど、かなり"Grimm"(怪物のグリムと、"恐ろしい"という意味のGrimをかけている)な状況だったよ。
  • サンのセリフにある"Set them on fire"という表現は"火を付ける"という意味と"熱狂させる"、"興奮させる"という意味のダブルミーニングになっている。

参考文献・脚注編集

  1. "ひと味違うシャレ"というような意味だと思われる
  2. 彼女はつまらないダジャレを言うことで有名である

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。