FANDOM


"Cold"はVolume 3のエンドクレジットにて使用される2つ目の曲。ちょうどスペシャルサンクスと、シリーズの生みの親であるMonty Oumへの賛辞と共に流れる。RWBY: Volume 3 サウンドトラックに収録。

曲の構成編集

"Cold"は穏やかな曲で、劇中で使用される部分はピアノとCasey Lee Williamsのボーカルのみで構成されている。フルバージョンの後半部分はメロディにオーケストラによるアレンジが加えられている。

歌詞編集

英語版wikiへ

訳詞(本Wiki独自)編集

I never felt that it was wise
バカなことだって思ってた

To wish too much
高すぎる望みなんて

To dream too big
大きすぎる夢なんて

Would only lead to being crushed
いずれは自分を傷つけるだけなんだって

Then I met you
そんなとき君に会った

You weren't afraid of anything
何一つ恐れない君に

You taught me how to leave the ground
君は飛び立つ方法を教えてくれたんだ

To use my wings
僕自身の翼で

I never thought a hero would ever come my way
ヒーローなんて現れないと思ってた

But more than that I never thought
だけどそれよりも、思いもしなかったんだ

You'd be taken away
君を失うだなんて



Now it's cold without you here
君のいないここは寒いんだよ

It's like winter lasts all year
一年中冬が続いてるみたいに

But your star's still in the sky
でも夜空にはまだ君の星が光ってるんだ

So I won't say goodbye
だから、さよならは言わない

I don't have to say goodbye
言わなくたっていいんだ



My days of doubt were in the past with you around
君といると、偽りの日々は過去に消えていった

You helped me feel I had a place
君のおかげで感じられた 僕には居場所があるって

Direction found
道しるべが見つかったんだ

You showed me that a greater dream can be achieved
君が教えてくれた どんな大きな夢だって叶えられるって

Enough resolve will conquer all if we believe
決意の力を僕らが信じれば、なんだって乗り越えられる

The light you gave to guide me will never fade away
君が僕にくれた光は決して消えたりしない

But moving forward never felt as hard as today
だけど今日ほどに前に進むのがつらい日はなかったよ



Now it's cold without you here
君のいないここは寒いんだよ

It's like winter lasts all year
一年中冬が続いてるみたいに

But your star's still in the sky
でも夜空にはまだ君の星が光ってるんだ

So I won't say goodbye
だから、さよならは言わない

I don't have to say goodbye
言わなくたっていいんだ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。