FANDOM


"Divide"は"End of the Beginning"、及びVolume 3全体のエンドクレジットで使用されている曲。RWBY: Volume 3 サウンドトラックに収録。

歌詞編集

英語版wikiへ

訳詞(本Wiki独自)編集

どんな気分だ?自分の行いの意味を知って
お前に残ったものは、
無為に散ってゆく愚か者達の冷徹な死だけだと

一体どんな気分なんだ?
その努力が全て無駄だと知って
お前の築いたものは全て崩れ去り、
仲間たちの希望はお前を責め立てる

守護者達を送るがいい
それらも敗れるだろう
偉大な英雄も皆崩れ落ち、
お前が勝利することは無い

人々が手を取り合えば、
脅威にもなるだろうが、
疑念の心で彼らを引き裂けば、
それらも消え去ろう

1つの輝きが彼らの希望を呼び起こし、
くたびれた魂に火をつけるなら、
私はその炎さえも消し去ろう

兵を率いて、夢を見ているがいい
せいぜい策を練ることだ

お前の戦士を一人残らず送るがいい
そして戦いの中見るのだ
彼らの崩れ落ちる様を

彼らの生を終わらせたのはお前だ
彼らに自分自身の墓を掘らせたのだ
どす黒く、残酷な策を弄し、
世界はきっと救えると信じ込ませて

恥を知らないのか?
お前は戦いに彼らを巻き込み、
決して敵わぬ相手と戦わせた
彼らはお前の罪の報いを受けたのだ

彼らを捧げるがいい、
自らの欲望のために
終わりの時が近づき、多くが息絶え、
お前は自分の行いを悔いるだろう

伝説もお伽噺も、
いずれは忘れ去られ、
乙女たちと王国は
嘘で塗り固められる

お前が欺いた子供たち、
彼らの血が流れる様を見るだろう
力では勝利は得られない

彼らを引き裂け
バラバラにしてしまえ
信頼を断ち切り、
心を抑えつけるのだ

彼らの間に
疑いの心を植え付けるのだ
希望は覆い隠され、
彼らは互いに傷つけ合うだろう

憎悪によって
疑念と不安が呼び覚まされ、
誠心が失われる中、
友情も否定される

さぞ甘美だろう
お前が自らの報いを受け、
そして燃え落ちる様を見るのは

トリビア編集

  • 本曲が流れるのは"End of the Beginning"にてセイラムが現れた直後であり、歌詞の内容はオズピンに対するものだと思われる。
    • "Strength will not bring victory"(力は勝利をもたらさない)という部分は1話目の、"there will be no victory in strength"(力の中に勝利は無い)というナレーションを思い出させるものになっている。
    • "Maidens and kingdoms / Wrapped up in a lie"(乙女達と王国は嘘で覆われている)という部分は4人の乙女レムナントの4王国のことを言っている。
    • 歌詞の最後の"And I'll watch you burn"(そしてお前の燃える様を見る)という部分は、"End of the Beginning"のセイラムのセリフ "And I can't wait to watch you burn"(お前の燃える様を見るのが待ち遠しい)から来ている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki