FANDOM


"Roman's Revenge(ローマンの復讐)"RWBY Chibi の20番目のエピソードである。Rooster Teeth有料会員には2016年9月17日、無料会員には同年9月18日、一般には同年9月24日に公開された。

あらすじ 編集

"Roman's Revenge"は以下のショートで構成されている。

タイトル あらすじ
"Double Trouble"
"二重"のトラブル
ルビー・ローズジョーン・アークワイス・シュニーの3人がブレイク・ベラドンナに話しかけるが、なぜか黙って聞いているだけのブレイク。
"Zwei vs. Beowolf"
ツヴァイ対ベオウルフ
ツヴァイベオウルフが正面から対峙。一触即発の状況に見えたが...?
"Roman's Revenge"
ローマンの復讐
チームRWBYへの復讐のため、ついにローマン・トーチウィックがRWBY Chibiの世界に。

トランスクリプト 編集

英語版

キャラクター 編集


トリビア 編集

  • RWBY Chibiのニオは喋る代わりに言葉を書いて意思を伝えており、ルーニー・テューンズのワイリー・コヨーテを彷彿とさせている。
    • 本エピソードの公開日は"ワイリー・コヨーテとロード・ランナー"の原作が公開された日(1959年9月17日)と同じである。
  • ローマンのセリフ "It's time to destroy those meddling kids once and for all! And their stupid dog, too..."(今度こそあの邪魔なガキどもを完全に粉砕してやる! あとあの馬鹿犬もな)はスクービー・ドゥーシリーズの悪役が繰り返し言っているセリフのオマージュである。
  • ローマンは"スピンオフ・コメディ"という世界観について言及しており、"第4の壁"を破っている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki