FANDOM


"Super Besties(とびっきりの親友)"RWBY Chibiの30番目のエピソードである。Rooster Teethの公式サイトで2017年6月17日に有料会員に、同年6月24日に無料会員とYouTubeに公開される。

あらすじ編集

"Super Besties"は以下のショートで構成されている。

タイトル あらすじ
"Super Besties"
とびっきりの親友
寝ているワイスに対して何やら囁いているルビー。一体何をしようとしているのか。
"Rat in the Hat"
帽子の嫌なヤツ
いつもの帽子をクリーニングに出したローマン。
"Meet the Author"
著者との対面
大好きな本の著者と会えることになり大興奮のブレイク。はたしてどんな人物なのか。

トランスクリプト編集

A.Super Besties 編集

1 ルビー ワイス 寝てるの? ワ~イス? Ruby Weiss… are you asleep? Weiiiiiss?
2 ワイス あなたが一番ですわ ケーキの執事さん Weiss I love you most of all, cake butler.
3 ルビー よーく聞いてね あなたはルビーの大親友になりたいと思ってる Ruby Listen closely. You want to be Ruby’s BFF.
4 ワイス まさか… そんなことありませんわ… Weiss Oh no. Don’t want that.
5 ルビー いやいやいや そんなことあるよ あなたはルビーとお出かけして楽しいことをするの 一日中! Ruby Yes, yes, yes, you dooo. You want to hang out and do fun activities with Ruby all day lonnng!
6 ワイス 私が…? 恐ろしいですわ Weiss I do? That’s terrible.
7 ルビー 違うよ 楽しいことなの それからあなたは皆にルビーが誰よりもとびっきりの親友だって言うの Ruby No, it’s good. Also, you’re going to tell everyone that Ruby is your super bestie better than the restiiiie.
8 ワイス そうね 分かりましたわ… Weiss OK. I guess.
9 ルビー 完璧! あとお揃いの服も着るんだからね Ruby Perfect! You’re also going to wear… matching outfits.
10 ワイス そんな! やめて! Weiss Oh my gosh, no!
11 ワイス なんておかしな夢だったのかしら きっと勉強し過ぎですわ 少し休みを入れた方が良いですわね Weiss What a strange dream. I must be studying too hard. Better get some rest.
12 ワイス 明日は一日楽しいことをしましょう Weiss I have a full day of fun activities tomorrow.
13 ルビー お休み可愛い雪の結晶ちゃん 全ては計画通りに進んでるからね… Ruby Sleep little snowflake. It’s all going according to plan.
14 ルビー さあ行こう 大親友! 今日は一日中プランを用意してるの! Ruby Let’s go, bestie! I have our whole day planned for us!
15 ワイス それはとても楽しみですわ 心の中では悲鳴を上げてますけど Weiss That sounds super fun, even though I’m screaming on the inside.
16 ブレイク 心配した方が良い? Blake Should we be worried about this?
17 ヤン 大丈夫だって Yang I’m sure it’s fine.
18 ヤン 私のバイク自由に使っていいよ あとこれお小遣いね Yang Feel free to use my motorbike and here’s a little spending cash for you.
19 ヤン 今何が起きたの? Yang What just happened?
20 ブレイク 教えてあげるわ あなたとワイスは明らかに意志薄弱でいいように操られてるのよ Blake I’ll tell you what happened. You and Weiss obviously have weak minds and are easily manipulated.
21 (Tシャツの文) "予備の親友" "Backup Bestie"
22 ブレイク 何? Blake What?

B.Rat in the Hat 編集

1 ローマン おいまだか! 早くしないと俺がキレて悪の一面を見せることになるぞ! Roman Come on! Hurry it up in there before I lose it and really show you my bad side!
2 ローマン やっとか! Roman Finally!
3 ローマン やっぱりお前じゃなきゃな 可愛いやつだ Roman It just isn’t the same without ya, sweetheart.

C.Meet the Author 編集

1 ブレイク 私の大好きな著者がここでサイン会をしてるなんて信じられないわ 彼は「月への遠吠え」シリーズを書いたの 主人公は獣のような男で彼の愛は決してその対象に届かないのよ とってもロマンティックで 悲劇的なの! Blake I can’t believe my favorite author is here signing books. He wrote the Howling at the Moon series. It’s about a beastly protagonist who can never reach the object of his affection. It’s so romantic. So tragic!
2 ルビー へぇ ブレイク そんなに興奮してるの今まで見たことないよ Ruby Jeez, Blake, I’ve never seen you so wound up before.
3 ブレイク 大興奮よ! 彼は天才だし まだ彼の姿を知ってる人は居ないの 凄くミステリアスだわ ああもうダメ 死んじゃうかも Blake This is huge! He’s a genius, and yet no one knows what he looks like. So mysterious. Oh my god, I could die.
4 ルビー そんなに彼のことが好きなら 結婚しちゃえば? Ruby If you love him so much, why don’t you marry him?
5 ブレイク 馬鹿言わないでよ でもデートぐらいならしてくれるかな? その… 私は一番の大ファンなわけだし Blake Don’t be silly. But do you think he would at least go on a date with me? I mean, I’m his biggest fan.
6 ルビー えっ! うん… いや 知らないよ! 叩かないで! Ruby Ah! Yes, no, I don’t know! Stop hitting me!
7 ブレイク そうよ あなたの言う通りだわ ページが折れ曲がっちゃう! Blake Oh my gosh, you’re right. I’m folding the pages!
8 ブレイク もし彼が私をヘンだって思ったら? この耳を嫌ったらどうしよう? ここに来たのは間違いだったわ 帰りましょう! Blake What if he thinks I’m weird. What if he hates my ears? This was a mistake. We should go.
9 ルビー 落ち着いてブレイク 彼だって普通の人のはずだよ 私達みたいに Ruby Relax, Blake! I’m sure he’s just a regular person like you and me.
10 ブレイク か 彼はどこなの? Blake Wh-where is he?
11 ルビー ツヴァイ? Ruby Zwei?
12 ブレイク うそ…… いやあああああ!!! Blake No. Noooooo!!!
13 ルビー 良い方に考えればさ これならデートさせてあげられるよ! ふーん 訓練学校はずいぶん本気を出したみたいね Ruby On the bright side, I think I can get you a date! Man, that obedience school really went all out on you, huh?

キャラクター編集


トリビア編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。