FANDOM


"This Will Be the Day"RWBY Volume 1のオープニングテーマ。また、Volume 1 "Ruby Rose"の劇中でも使用されている。RWBY: Volume 1 サウンドトラックに収録。

また、アレンジバージョンとしてピアノとストリングスによる"Acoustic"版、エレクトロニック・ダンス調の"James Landino's Magical Girl Remix"の2つがRWBY: Volume 2 サウンドトラックに収録。

曲の構成編集

"This Will Be the Day"はギターを主としたメタルロック曲。キーはDマイナーで、一定の速いリズムで演奏される。曲は8分音符の力強いコードのギターリフで始まり、それが最後まで続く。

ギター、躍動的なベース、激しいパーカッションを伴奏とするCasey Lee Williamsの歌は最初のコーラス(サビ)に向けて、力強くはっきりとしたものになっていく。この歌は、本曲の歌手が聴く者の想像を上回る能力を持っていることを示すようなものになっている。

"Hope and peace are lost forever"のあとは、ギターソロによるハードロックのパートとなっている。このソロパートはいくつかのギターで構成されており、2つによるハーモニーパートや、全音階のパートが個別にある。

その後、曲は静かでダイナミックなものとなり、ギターのミュート奏法でボーカル部分が表現される。歌詞の"This will be the day we've waited for. We are lightning. Welcome to a world of new solutions"はこの部分で歌われ、その後バンド演奏が一気に加わってコーラスに移行する。そして最後は強いギター・ストラムと共に終曲する。

歌詞編集

英語版wikiへ

訳詞(本Wiki独自)編集

奴らはお前を小さく無力だと思っている、
お前がただの子供だと
今まさに一人の戦士が暴れ回るところだと知って驚くがいい

その瞬間に備えろ、
最善のときを待て
いつも夢見ていたそれは突然開花するのだから

私たちは稲妻
雷鳴を離れさまよう、
古代の神秘が生み出す奇跡

今日はまさに待ち望んだ日、
今こそその扉を開くとき
赦しの言葉なんて必要無い
ただ変革への覚悟があればいい
さあ、新たな道が待つ世界へ
血塗られた進化の世界へ
やがて、お前の思いが皆の心を開き、
物語は語られるだろう
勝利は純粋な魂の下に

お前の世界は偉大な守護者を欲している
そして悪意の道を辿っている
だからお前は魅力溢れたお伽噺のような生き方を望んでいるのだろう

その光が消えないよう気を付けろ
闇が戻ってくるときを恐れよ
この世界はどんな輝きでも容赦無く消してしまうのだから

伝説は忘れられ、
昼と夜の繋がりも消える
希望と平和はもう戻ってこない

今日はまさに待ち望んだ日
私たちは稲妻
さあ、新たな道が待つ世界へ

今日はまさに待ち望んだ日、
今こそその扉を開くとき
赦しの言葉なんて必要無い
ただ変革への覚悟があればいい
さあ、新たな道が待つ世界へ
血塗られた進化の世界へ
やがて、お前の思いが皆の心を開き、
物語は語られるだろう
勝利は純粋な魂の下に

トリビア編集

  • "Ruby Rose" のダスト強盗シーンで、ルビーが雑誌(weapons magazine)を読んでいる際にヘッドフォンから本曲が漏れ聞こえている。
  • 以下の歌詞は"Ruby Rose" 冒頭のナレーションの内容を反映している。
    • "Victory is in a simple soul"
      (勝利は純粋な魂の中にある)
    • "Beware that the light is fading. Beware if the dark returns. This world's unforgiving; even brilliant lights will cease to burn"
      (その光が消えることに気を付けろ。闇が戻ってこないかどうか気を付けろ。この世界は容赦無く、どんなに輝いている光でも消えてしまう)
  • 以下の歌詞はおそらくファウナスの状況、そしてブレイク自身について触れていると思われる。(オープニングシーンでも以下の歌詞が流れる辺りでちょうどブレイクが画面に映る)
    • "I don't wanna hear your absolution. Hope you're ready for a revolution"
      (あなたの赦しは聞きたくない。革命への準備ができていることを望む)
  • 以下の歌詞は、ルビーがただの少女として見くびられている様子について触れていると思われる。
    • "They see you as small and helpless. They see you as just a child. Surprise when they find out that a warrior will soon run wild"
      (彼らはあなたを小さく無力だと思っている。彼らはあなたをただの子供だと思っている。今にも1人の戦士が暴れ回るということに気付いて驚くがいい)
  • また、以下の部分はルビーがハンターになりたい理由、そして"銀の眼"の戦士としての運命にあることについて触れていると思われる。
    • "Your world needs a great defender. Your world's in the way of harm. You want a romantic life; a fairytale that's full of charm"
      (あなたの世界は偉大な守護者を必要としている。あなたの世界は危機へ向かっている。あなたはロマンティックな人生、魅力溢れるお伽噺を望んでいる)
  • チェロ、アコースティックギター、ピアノによるアコースティックバージョンがRTX 2014のRWBY Music Panelで披露された。後に類似のバージョンがRWBY Volume 2 サウンドトラックに収録されている。
  • RWBY: Grimm Eclipseではレベルアップ時に本曲のギターソロ部分が流れる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki