FANDOM


"Two Steps Forward, Two Steps Back"(二進二退)はRWBYの4期9話目(累計第49話)のエピソード。Roosteeth有料会員には2017年1月7日、無料会員には同年1月8日、一般には同年1月14日に公開される(いずれも現地時刻)。

あらすじ 編集

ツヴァイに眺められながらタイヤン・シャオロンとヤン・シャオロンが組手をしている。優勢なのはタイヤンでヤンにヤンのセンブランスは怒りを素にしていることと、それがヤンの敗北の原因にもなると忠告する。タイヤンはヤンが問題を強引に解決する事を指摘し、それがヤンの悪い所だと言う。タイヤンはレイブン・ブランウェンについて話し、ヤンはレイブンによく似ていると言う。また、レイブンの問題でチームSTRQが解散したとも言う。もう一度組手をし、ヤンがタイヤンが使ったのと同じ方法でタイヤンのバランスを崩した。

ワイス・シュニーが自分の部屋でジャイアント・アーマーの召喚をしようとするがウィットリー・シュニーに邪魔される。ウィットリーはビジネスパートナーに会いに行く事を告げワイスが外出出来ない事をからかう。ワイスはウィットリーに彼女とウィンターの能力に嫉妬しているのかと尋ねる。ウィットリーはそれを否定しそのハンターの能力は軍が有ればそんなものは野蛮なだけだと答える。ワイスはウィットリーを追い出し、直後にジャイアント・アーマーの召喚に成功するが、その影響で窓が吹き飛ぶ。クライン・ジーベンが駆け付けるが召喚に成功したのをみてワイスを賞賛する。ワイスがクラインに頼み事をする。

ブレイク・ベラドンナとサン・ウーコンがサンのスクロールを持ったスパイを追跡する。サンは分身でスパイを押さえ込み、ブレイクにスクロールを拾うよう促す。その際スパイのマスクが割れる。ブレイクはスパイである人物を知っており、イリア・アミトーラだと言う。イリアはサンを傷つけブレイクに、戻って来るべきではなかったと言い残す。イリアが逃げた後、ブレイクは意識を失い出血しているサンに駆け寄る。ブレイクは手で傷を覆い、助けを求めて周囲に叫びサンに呼びかける。

ルビー・ローズが無意識にうわ言を呟くクロウに声をかける。ライ・レンが先行し、ノーラ・ヴァルキリーに殿につかれながらルビーとジョーン・アークは担架でクロウを運んでいる。一行は分かれ道に行き当たり、破壊された村をに続く道とミストラルに続く山を越える険しい道を選ぶことになる。クロウを救うために、一行は別れる事を選択する。レンとノーラは山に続く道を通り、ジョーンとルビーはクロウを廃墟となったクロユリに向かう。ルビーとジョーンが歩いた後にはシオンのものと同じ巨大な足跡が残っている。

トランスクリプト 編集

和訳編集

  1. (組手中のヤンとタイヤン)
    1. タイヤン:その腕、とんだパワーだな
    2. ヤン:何週間もやってるからね 分かってるよ、私がまだ戦えるかどうか確かめたいんでしょ もうバッチリだね
    3. タイヤン:あと一歩だな
    4. ヤン:へぇ、そう?
    5. タイヤン:まだバランスが悪い
    6. ヤン:は?そんなことないって!
    7. ヤン:正直言うと、ちょっと驚いてるよ
    8. ヤン:こんなのただの重荷だって思ってたけどさ...しっくりくるんだ すごくよくできてるよ
    9. タイヤン:身体のバランスのことを言ってるんじゃないさ
    10. タイヤン:そっちも改善の余地はあるけどな
    11. ヤン:つまり?
    12. タイヤン:お前の試合を見たよ ヴァイタル・フェスティバルの
    13. ヤン:こう言いたいんでしょ "でたらめだ"って
    14. タイヤン:いいや "先が読める"だ それに頑固で ちょっとばかり間抜けだったかもな
    15. タイヤン:お前、ダブルス戦以降では常にセンブランスを使って勝ってたって気付いてたか?
    16. ヤン:それが何?皆だってセンブランスは使ってるじゃん、何が違うの?
    17. タイヤン:皆のは癇癪でブチ切れる能力じゃないだろう からかってるんじゃないぞ お前はダメージを受ければ倍にして返すこともできるが、だからって無敵ってわけじゃない ピンチのときは便利だ、だがもし攻撃を外したら? 相手がさらに強かったら、どうなる? 疲れて力が出なくなるだけだ お前はいつも、誰よりも熱くなる性格だったな 笑顔のときもあれば、別の... ああ、最初にお前の髪を切った時のことを思い出したよ
    18. タイヤン:でもお前は自分の感情を抑えなきゃいけない 冷静さを失わず、動く前に考えるんだ お前のセンブランスはとっておきの奥の手だが、それに頼ったままじゃダメだ いつでもお前を救ってくれるわけじゃないんだ
    19. タイヤン:はっきりと言えるよ お前の頑固さは間違いなく母譲りだ
    20. ヤン:へぇ、じゃあようやく彼女の話をするってわけ?
    21. タイヤン:ああ、聞いたところによると、お前はもう大人らしいからな?
    22. ヤン:ごめんね、彼女のこと思い出させて
    23. タイヤン:気にするな レイブンはあらゆる面で素晴らしかった その強さ、熱意、戦う価値を見出した相手への献身
    24. タイヤン:お前が母親から多くのものを受け継いでいることを誇りに思うよ だが、全てを受け継いでいないことは何よりだ
    25. ヤン:何でさ?
    26. タイヤン:お前の母親は...複雑な女性でな 誰もがそうだが、彼女にも欠点があった それが俺達チームをバラバラにし...家族を深く傷つけた お前達は、障害を越えるには真正面からぶつかるのが一番だと思ってるようだが 確かに戦いではその力が全てだ だが見方を変えれば、わかるさ それを避ける道もあるってな さあ来い 夕飯の前にもう一勝負だ
    27. タイヤン:な? いいぞ! やっと動く前に考え――
  2. (召喚のトレーニング中のワイス)
    1. ウィットリー:ごきげんよう、姉様
    2. ワイス:消えて
    3. ウィットリー:何と冷たいお言葉 親切心で参ったのに 父様が私を取引先に紹介するために街へ連れて行ってくださるので 何かご入用なら聞こうかと 姉様は...お手が離せないようなので
    4. ワイス:嫉妬してるの?それだけ?
    5. ウィットリー:一体何のことです?
    6. ワイス:それが私を嫌う理由?私の能力に嫉妬してるの?お姉様の能力にも
    7. ウィットリー:うーん... いえ、それはありません はっきり言って野蛮ですよ 私のような人間にはふさわしくありません 父様にもね 軍隊に不可能なことが一介のハンターにできますか? だから我々は軍を持つ 率いているのが愚か者だとしてもね
    8. ワイス:消えてと言ったはずよ
    9. ウィットリー:はいはい 私も忙しいですしね せいぜい楽しんでください、その...トレーニングを 無意味でしょうけど
    10. ウィットリー:で、何を企んでるんです?寝室に閉じ込められている状態で何が成せると?
    11. クライン:お嬢様!大丈夫ですか!?
    12. ワイス:ええ
    13. ワイス:クライン、お願いがありますの
  3. (女スパイを追うブレイクとサン)
    1. サン:捕まえた!
    2. サン:待ってくれよ!
    3. ブレイク:彼女から目を離さないで!
    4. ブレイク:なぜ私を監視していたの?
    5. サン:諦めな!俺は女だろうと手加減は―
    6. サン:スクロールを拾え!大事なもんらしいぜ!
    7. スパイ:どけ!
    8. サン:見てねぇで拾え!
    9. サン:ブレイク、気ぃ付けろ!
    10. ブレイク:イリア
    11. サン:待てよ、知ってんのか!?けどこいつファウナスのようには見え―
    12. ブレイク:サン!
    13. イリア:渡して
    14. ブレイク:嫌よ
    15. イリア:あなたは戻ってくるべきじゃなかった
    16. ブレイク:サン!サン!
    17. ブレイク:そんな ダメ もう二度とあんなこと 助けを!誰か!しっかり、サン 少しの辛抱よ
  4. (負傷したクロウを運ぶチームRNJR)
    1. ルビー:もう少しの辛抱だからね、クロウおじさん
    2. クロウ:タイ、彼女は...来ない...タイ
    3. ジョーン:だんだん酷くなってる
    4. ルビー:あとどれくらいなの?
    5. ノーラ:もう近いはずだよ
    6. レン:地図がなくてはわかりません しかしそろそろ何かあるはず...
    7. ルビー:あれは?
    8. ノーラ:ねえ!ミストラルだって!こっちであってたんだ!あ...
    9. ルビー:距離はわかる!?
    10. レン:いいえ まだ山をいくつも越えなければいけないようです
    11. ジョーン:あのさ、そんな山道を無事越えられるかどうか...
    12. ルビー:じゃあさ こっちはどう? クロ...クロユリ?ここなら誰か助けてくれるかな?
    13. レン:その村は何年も前に破壊されています
    14. ジョーン:でも山を迂回出来るなら、それが最善策だ
    15. レン:遠過ぎます
    16. ルビー:村ならお医者がいたはずだよね?あさったら薬ぐらい出てくるかも!
    17. ジョーン:それだ!
    18. レン:何も見つけられませんよ!このまま進むべきです!
    19. ジョーン:レン、何でそんな―
    20. ノーラ:分かれよう
    21. ルビー:え?
    22. ノーラ:レンと私は山を抜ける。その間にジョーンとルビーはクロウを連れて村を通って
    23. ジョーン:ダメだ、一緒に行動しなきゃ!お互いの身を守らないと!
    24. ノーラ:そんな時間ないよ!ミストラルに着いたら助けを連れて戻るから!それが無理でも、少なくともこの辺りを見渡せるし!上からなら行けそうな場所も調べられるよ
    25. ジョーン:分かった
    26. ジョーン:お互い助け合ってな
    27. ノーラ:いつもそうだったじゃない
    28. ルビー:きっと大丈夫だよ、ジョーン
    29. ジョーン:わからないだろ

原文編集

  1.  
    1. Taiyang: Well, that thing packs a punch!
    2. Yang: We’ve been at this for weeks. I get it, you wanna make sure I can still fight. (bumping her own fists) I think I’m doing just fine.
    3. Taiyang: You’re close.
    4. Yang: Oh, really?
    5. Taiyang: You’re still off balance.
    6. Yang: What?! No I’m not!
    7. Yang: Honestly, I’m kind of surprised.
    8. Yang: I thought it would be just this huge weight, but it feels… natural. They did a great job with this thing.
    9. Taiyang: I wasn’t talking about your actual balance.
    10. Taiyang: Although, that could use some work too.
    11. Yang: Meaning?
    12. Taiyang: (toweling off his sweat) I saw your tournament fights. During the Vytal Festival.
    13. Yang: Let me guess. (in mocking accent) “I was sloppy.”
    14. Taiyang: No, no, you were predictable. And… stubborn. And… maybe a little boneheaded.
    15. Taiyang: Do you realize that you used your Semblance to win every fight after the qualifiers?
    16. Yang: (spinning to have her back to him) So what? How is me using my Semblance any different than someone else using theirs?
    17. Taiyang: Because not everyone else’s is basically a temper tantrum. (laughing and crouching by her side) I’m serious! Once you take damage, you can dish it back twice as hard, but that doesn’t make you invincible! It’s great when you’re in a bind, but what happens if you miss? What happens if they’re stronger? What then? Now you’re just weak and tired! You’ve always been one to burn brighter than everyone else, whether it was with your smile, or, well, I remember your first haircut.
    18. Taiyang: But you gotta keep your emotions in check. Keep a level head, and think before you act. Your Semblance is a great fallback, but you can’t let yourself rely on it. It won’t always save you.
    19. Taiyang: Obviously. You definitely have your mom’s stubbornness.
    20. Yang: Oh, so now we can talk about her?
    21. Taiyang: Well, as I have been informed, you’re an adult now, remember?
    22. Yang: Well, sorry I remind you of her.
    23. Taiyang: Don’t be. Raven was great in so many ways - her strength, her ambition, her dedication to whatever cause she thought was worth fighting for.
    24. Taiyang: I’m proud of how much of her I see in you. But, I’m glad I don’t see all of her in you.
    25. Yang: Why?
    26. Taiyang: Your mother was… a complicated woman. Like everybody, she had her faults, but those faults are what tore our team apart. And, they did a real number on our family. You both act as if the easiest way to tackle an obstacle is through it. (pointing at Zwei) That strength is all that matters in a fight. But if you just take a second look, then maybe you see… (walking toward her, stepping around Zwei) there’s a way around as well. (extends hand) Come on - one more before dinner.
    27. Taiyang: Heh. See? Alright! Now you’re using your head instead of your—
  2.  
    1. Whitley Schnee: Hello, sister.
    2. Weiss: Ugh, leave.
    3. Whitley: How hurtful. And here I am, about to offer you a favor. Father’s taking me to town to introduce me to some of his business partners. I’d thought I’d see if you wanted me to pick up anything, since you’re … well, stuck here.
    4. Weiss: Are you jealous? Is that it?
    5. Whitley: Whatever do you mean?
    6. Weiss: Is that why you hate me? Are you jealous of my abilities? Of Winter’s?
    7. Whitley: (stepping away from the door frame) Hmm… no, not really. Honestly, I find it barbaric. It’s beneath people like me. Like Father. What can a single Huntsman possibly do that an army cannot? That’s why we have one, even if it is run by a fool.
    8. Weiss: I said, leave.
    9. Whitley: Fine, fine. I’ve got better things to do. (leaving) Enjoy your… training, however pointless it is.
    10. Whitley: What is your plan, anyway? What do you hope to accomplish while trapped in your own bedroom?
    11. Klein: Miss Schnee! Are you alright?!
    12. Weiss: Yes.
    13. Weiss: (looking out the broken window) Klein, I need a favor.
  3.  
    1. Sun: Gotcha!
    2. Sun: Hey, wait up!
    3. Blake: Don’t let her out of your sight!
    4. Blake: Why are you watching me?
    5. Sun: Give it up! I’m not above hitting a girl, you—
    6. Sun: Grab the Scroll! Seems someone thinks it’s important!
    7. Spy: Get off!
    8. Sun: Quit staring and grab it!
    9. Sun: Blake, watch out!
    10. Blake: Ilia.
    11. Sun: (getting to his feet) Wait, you know her?! But she doesn’t even look like a Fa—aagh!
    12. Blake: Sun!
    13. Ilia: Give it to me.
    14. Blake: No.
    15. Ilia: You shouldn’t have come back.
    16. Blake: Sun! Sun!
    17. Blake: No, no, no, not again, please! Help! Somebody! Hold on, Sun, just hold on.
  4.  
    1. Ruby:Just hold on, Uncle Qrow.
    2. Qrow: Tai. She’s not… coming… (grunting in pain) Tai.
    3. Jaune: He’s getting worse.
    4. Ruby: How much farther?
    5. Nora: We’ve gotta be close.
    6. Ren: Without the map, there’s no way of knowing. But I feel like we’re close to something.
    7. Ruby: What is it?
    8. Nora: Hey, hey! Mistral! We’re on the right path! Oh…
    9. Ruby: Does it say how close?!
    10. Ren: No. And it looks like the path takes us up the mountains.
    11. Jaune: Guys, I don’t know if all of us can make that climb.
    12. Ruby: Okay. Well, what about this place? (pointing) Kuro… Kuroyuri? Can we get help there?
    13. Ren: That village was destroyed years ago.
    14. Jaune: But if it takes us around the mountains, it’s the best bet we’ve got.
    15. Ren: (sternly) It will take too long.
    16. Ruby: The town would have had a doctor, right? Maybe we could scavenge for medicine!
    17. Jaune: Right!
    18. Ren: (closing his eyes, lowering his head and shaking it) We’re not going to find anything! We just have to press on!
    19. Jaune: Ren, why are you acting—
    20. Nora: (cutting Jaune off and coming up beside Ren) We can split up.
    21. Ruby: Huh?
    22. Nora: (putting her hand on Ren’s shoulder) Ren and I can cut through the mountains while you and Ruby take Qrow around through the village.
    23. Jaune: No, we’re supposed to stick together! We keep each other safe!
    24. Nora: We don’t have time for safe! If we make it to Mistral, we’ll bring back help! If we don’t, at least we’ll have a better view of the land! Up there, we can see if there’s somewhere else we can go!
    25. Jaune: OK.
    26. Jaune: Just take care of each other.
    27. Nora: (smiling at Ren) We always have.
    28. Ruby: (confidently, offering comfort) They’re gonna be fine, Jaune.
    29. Jaune: You don’t know that.

キャラクター 編集

トリビア 編集

原文解説 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。