FANDOM


"When It Falls"はVolume 3のオープニングテーマ。RWBY Volume3 Original Soundtrackに収録。

ピアノとストリングスの四重奏によるインストゥルメンタルバージョンも"When It Falls(V.S.Q)"というタイトルでサウンドトラックに収録されている。本曲はMason Liebermanによってアレンジされたもので、"V.S.Q"は本曲を演奏したVideri String Quartetに由来している。このバージョンは"Battle of Beacon"でBGMとして使用されている。

曲の構成編集

曲はピアノのみから始まり、早いテンポから急にスローダウンする。一呼吸の間を入れたあと突然、エレキギターのリフと、2つのバックボーカルを伴うCasey Lee Williamsのボーカルが始まる。

曲がサビに近づくにつれて、ギターリフは継続されながら最後にスローダウンする。また、コーラスはテンポの上昇に合わせてペースアップし、バックボーカルも最後にスローダウンする。

歌詞編集

英語版wikiへ

訳詞(本Wiki独自)編集

トリビア編集

  • 歌詞ではRWBYの核となっている4つの色に触れており、暗にチームRWBYのメンバーにも言及している。
  • オープニングシーンには含まれないいくつかの歌詞は"PvP"でのシンダーの演説に関連している。
  • "The blinding eyes" / "That burn a yellow flame"の部分はシンダーがアンバーから奪い取った乙女の力に言及している可能性がある。シンダーの目はオープニングを含む多くのシーンで炎のような黄色に光っている。
  • "Mirrors will shatter" / "Crushed by the weight of the world"の部分はアトラス王国のことを言っているかもしれない。アトラスはギリシャ神話に登場する巨人で、世界の重さに耐えているとされている。また、オープニングではこの歌詞の辺りでジェームズ・アイアンウッドとアトラスの兵士が映っている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki